FC2ブログ

抜型工房 かわさき 

火造り・スエーデン鋼抜型専門店 抜型工房 かわさき 

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Vゾーンの限界!?

一部のマニア(フェチ)の方が検索で入ってきそうなタイトルですが・・・(笑)
DSC04998.jpg
この耳の股の部分、型紙では細く切れ込んでいますが、
スウェーデン鋼抜き型(刃型)ここまで深く切り込むことは
不可能です。
切り込みの先端から1.5ミリ程浅いところが限界。
DSC04995.jpg
これはスウェーデン鋼の刃と刃をピタッと重ね合わせた状態。
これで1ミリの隙間が開きます。
DSC04989.jpg
股の先端をより深く表現する為に、ヤスリを使って
刃の背中部分を薄くします。(先端部のみ)
DSC04990.jpg
これ以上角度がきつくなると抜きカスが詰まりやすく、
破損しやすくなるのでこの程度が限界だと思います。(相変わらずピンボケ)
DSC04996.jpg
曲げ終わったウサギの抜き型(刃型)。
梁を入れて補強して完成となります。

ハサミ、カッター、革包丁等では簡単に切ることが出来るものであっても、
抜き型(刃型)では厳しいこともあるのを知って頂きたいですね。



各種製造メーカーから個人レザークラフターまで
幅広いニーズに対応します。

火造り・スエーデン鋼抜き型刃型)に関するご質問、ご注文、お見積りはお気軽にTEL、FAX、メールにてお問合せください。

  鍛造火造り・スエーデン鋼抜型専門店

  抜型工房 かわさき

〒769-2901
  香川県東かがわ市引田3224-6
   tel/fax 0879-33-5636
e-mail info@nukigatakobo.com
URL http://www.nukigatakobo.com/


ブログランキングに参加してます。
ポチッとお願いします。

| スエーデン鋼 | 00:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT