抜型工房 かわさき 

火造り・スエーデン鋼抜型専門店 抜型工房 かわさき 

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6月は火造り地獄!?

今月は皆さん申し合せたかのように「火造り」との依頼が。
タイトルに「火造り地獄」と書きましたが、このご時世を思うと
火造り天国」なのかも知れませんね。
一日中ヤスリ掛けをしてると、手がしびれます。
目を見開いて、刃先に集中するとドライアイになります。
炭火による焼き入れは、サウナ常態。
あぁ、やっぱり地獄かぁ。(笑)

火造りは後々UPするとして、5月も忙しくさせて頂いてました。
通常、納期の1~2日前には仕上がるようにお作りしてますが、
先月はどれも納期ギリギリでした。
よって、写真を撮る暇もなく・・・
とりあえず、収めたものだけでも。
DSC05317.jpg

DSC05327.jpg

DSC05331.jpg

DSC05332.jpg
これは全て刺繍屋さん依頼の物です。
たくさんの刺繍屋さんに利用して頂いてます。ありがとうございます。。
一応、全てスウェーデン鋼で作ってますが、正直「火造り」じゃないと厳しいものも。
納期的な都合で、スウェーデン鋼で頑張りました。

DSC05309.jpg

DSC05314.jpg

DSC05315.jpg
某レンズで有名なメーカーさんのストラップです。(もちろん、直(のオーダー)じゃないですが・・・)
1cm幅で2本取りと3本取り。
3枚目の写真のように、先の丸い物はあまり2本取りしない方がベスト。
結局、先(R部分)をカットし、角仕様にして、別途剣先抜きを作って
先をRに落としてもらうことになりました。(剣先、撮り忘れました)
その方が断然綺麗に仕上がります。

DSC05322.jpg

DSC05326.jpg

DSC05340.jpg

DSC05342.jpg
先月、最も苦労をしたかも。
何が苦労かって、これは全てスウェーデン鋼19mm両刃。
中に組み込んだ楕円を分割して曲げてるので、刃先を両面隙なく
擦り合わせるのに苦労しました。
梁を入れる隙間もないので、丸棒で繋いでます。
問題なく抜けてると聞いて一安心。
この抜き型刃型)は何なのか、秋ごろ?にJRPさんのオート(バイ)用グローブで
お目見えすることが出来るでしょう。


最近、お問い合わせの返信メールが若干遅れ気味です。申し訳ございません。
皆様の「お手すきの時でも」と言う言葉に甘えてしまってます。
明日、いや今から早く返信するよう心がけますので、
今後とも宜しくお願いします。

次回は火造りもしくは鞄抜き型刃型)の予定です。



各種製造メーカーから個人レザークラフターまで
幅広いニーズに対応します。

火造り・スエーデン鋼抜き型刃型)に関するご質問、ご注文、お見積りはお気軽にTEL、FAX、メールにてお問合せください。

  鍛造火造り・スエーデン鋼抜型専門店

  抜型工房 かわさき

〒769-2901
  香川県東かがわ市引田3224-6
   tel/fax 0879-33-5636
e-mail info@nukigatakobo.com
URL http://www.nukigatakobo.com/


ブログランキングに参加してます。
ポチッとお願いします。
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。