抜型工房 かわさき 

火造り・スエーデン鋼抜型専門店 抜型工房 かわさき 

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

屋島工房対イズイシ手袋!?

今回は、抜き型ネタじゃございません。

昨日は、イズイシ手袋の社長と先月オープンしたライディング・グローブ専門店(全国初?)
屋島工房へ行って参りました。

DSC06025.jpg
迎えに行くとドライビンググローブを縫ってたイズイシさん。
手袋業界でミシンを操る男性は殆ど(いや、一人?)いません。


今回、伺った屋島工房の尾原さんとイズイシさんは当方のお客様でして、
「国内生産で勝負!」と言う同じ志を持つ両者を引き合わせたいと
かねてから思っており、ようやく実現。

DSC06030.jpg
この写真では店内のお洒落度が伝わらないので、こちらへ。

DSC06031.jpg
ライバル!?の手袋を入念にチェック中のイズイシさん。

DSC06035.jpg
面白い素材の手袋の履き心地に若干(かなり)感動気味の僕。


商品チェックも終わったところで、手袋談義開始。
DSC06040.jpg
写真左:屋島工房の尾原社長
もはや抜き型屋の僕が入る隙がないほどの熱い手袋トークバトル。(バトルではないけど)

そんなお二人を置いといて、お店の宣伝を。
尾原さんはリッチな?バイク乗り御用達革ジャンメーカー
ペアスロープさんの「四国手袋工房」としてペアスロープ社へ
ライディンググローブを納入している関係上、これまで門外不出だったペアスロープ社の
ライディングジャケットやブーツも販売されています。(一部ですが)

DSC06039.jpg
これまた品質の良さが伝わらないので、詳しくはこちらへ。

僕、個人的なお勧めは、
DSC06042.jpg
こちらのフィンランド・エルクを使ったグローブ。
3.5mmの極厚ながらも履き心地のしなやかさにビックリ!



何だかんだで、3時間程いたのかな?
職人同士の話は尽きることもなくですが一応、お開き。

今後、手袋業界を盛り上げる為に、いい関係を築いていって欲しいですね。
そんでもって、抜き型(刃型)をバンバン作って欲しいと思います。(笑)




各種製造メーカーから個人レザークラフターまで
幅広いニーズに対応します。

火造り・スウェーデン鋼抜き型(刃型)に関するご質問、ご注文、お見積りはお気軽にTEL、FAX、メールにてお問合せください。

  鍛造火造り・スウェーデン鋼抜型専門店

  抜型工房 かわさき

〒769-2901
  香川県東かがわ市引田3224-6
   tel/fax 0879-33-5636
e-mail info@nukigatakobo.com
URL http://www.nukigatakobo.com/


ブログランキングに参加してます。
ポチッとお願いします。


スポンサーサイト

| 未分類 | 01:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。