FC2ブログ

抜型工房 かわさき 

火造り・スエーデン鋼抜型専門店 抜型工房 かわさき 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

火造りな日々

ここ最近、火造りの需要が少しずつ高まって来たように思います。
同業者の廃業やら火造りを止めた型屋もちらほらあるようで…
ウチとしても、火造りは止める方向で考えてた時期もありましたが、最近の傾向を見ると止めれそうもない。
ってか、ちゃんと技術を残していかないと!という気持ちです。




内側を擦るのを軽減する為、内径を型紙ギリギリに型枠を作ります。
外側はグラインダーで大胆に削れますが、内側を削るには使える道具が限られてくるので。
繋ぎ目の溶接に鬆(す)が入らないように細心の注意をしながら。
刃を付け時に、鬆が入ってて泣きそうになる事もたまにあります。


一日中グラインダー作業をすると手が痺れます。

焼き入れ前の刃先は非常に繊細で、軽く何かが当たっただけで刃が潰れてしまうことも…


炭火による焼き入れ。
刃先が焼けているか見極めるのが何気に難しい。




油による焼き入れ。
刃先が薄い為、水で焼き入れると硬く入り過ぎて刃先が弾ける?(亀裂が入る)こともあるので極力、油で。
炭火で焼くには大き過ぎる抜き型(刃型)に関しては水で焼き入れする事もありますが…

火造りは本当、地味で作業が進んでいるかどうか?分からないし、スウェーデン鋼より何倍もの肉体労働で正直、しんどいんですが、何とか技術を継承して行こうと思っております。



各種製造メーカーから個人レザークラフターまで
幅広いニーズに対応します。

火造りスウェーデン鋼抜き型刃型)に関するご質問、ご注文、お見積りはお気軽にTEL、FAX、メールにてお問合せください。

  火造りスウェーデン鋼抜型専門店

  抜型工房 かわさき

〒769-2901
  香川県東かがわ市引田3224-6
   tel/fax 0879-33-5636
e-mail info@nukigatakobo.com
URL http://www.nukigatakobo.com/
スポンサーサイト

| 未分類 | 08:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nukigatakobo.blog123.fc2.com/tb.php/442-8a1149b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。